業績 & プレスリリース


お知らせ一覧

〇 2017年10月29日(日)
第26回日本コンピュータ外科学会において、和田則仁講師がFESSプロジェクト研究開発をはじめとする功績により、CAS Young Investigator Awardゴールド賞(日立賞) を受賞・表彰されました.

第26回日本コンピューター外科学会 日立賞受賞;和田則仁講師-FESS Project


〇 2017年03月04日(土)
ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト 平成28年度市民向け成果発表会「目指すはひとつ命のために-最新がん研究から未来を描く-」(3月4日(土) 開催|AMED主催)にてFESSプロジェクトをご紹介しました.
詳しくはこちら


〇 2016年03月30日(水)
『FESS開発プロジェクト』オフィシャルサイトをオープンしました.


〇 2016年03月24日(木)
「優れた医療機器を国民に迅速かつ安全に届けるための議員連盟」がFESSプロジェクトを視察しました.
詳しくはこちら



プレスリリース

●現在準備中です。今しばらくお待ちください●



業  績

論  文

  • 松永 卓也, 富塚 大輔, 野崎 貴裕, 斉藤 佑貴, 小川 健司, 大西 公平, 和田 則仁, 北川 雄光, “軟性内視鏡ロボットに搭載可能な小型ハプティック鉗子ロボットの開発,” 日本コンピュータ外科学会誌, vol. 19, no. 3, pp. 123-130, Jul. 2017.

学会発表

  • Norihito Wada, Kyoko Okuda, Kazumi Kuboi, Hirofumi Tanaka, Tetsushi Ito, Takuya Miyazaki, Yoshihiko Himura, Yuko Kitagawa. A Novel Flexible Endoscopic Surgery System: Preliminary Results from Prototype Model. The Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons 2017 Annual Meeting (2017/03/25, George R. Brown Convention Center, Houston, Texas, U.S.A.).

  • Norihito Wada, Kyoko Okuda, Kazumi Kuboi, Tetsuya Nakamura, Tadateru Maehata, Takuya Matsunaga, Takahiro Nozaki, Kouhei Ohnishi, Naohisa Yahagi, Yuko Kitagawa. A Novel Grasping Forceps System Having Real Haptic Feedback in a Flexible Master-Slave Robotic Surgery - Impact on Tissue Damage. The Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons 2017 Annual Meeting (2017/03/22-25, George R. Brown Convention Center, Houston, Texas, U.S.A.).